週に何回通うべきなのか|パーソナルトレーニングジムで顔や身体を痩せるために必要なこと
ロゴ

福岡のパーソナルトレーニングジムの通うときは計画的に

週に何回通うべきなのか

女性たち

まずは週に1、2回通ってみよう

ダイエットや健康的な体作りのためにトレーニングを始めた人が挫折してしまうパターンとして最も多いのが、最初に高い目標を設定してしまって挫折するパターンです。初めのうちはトレーニングを習慣化していくことが大切です。なので、まずは週に1、2回だけ通うようにして、普段の生活の中でトレーニングをするという習慣を身につけていきましょう。

基本的なことから始める

習慣化できるようになるまではトレーニングの基礎を学んでいくような形になります。負荷の軽いトレーニングを少ない回数でこなしていったり、フォームを学んだり、トレーニングの目的と負荷の考え方などを学びながらトレーニングを行っていくわけですね。

習慣として身についてきたら

トレーニングが生活の一部になってきたら習慣化は成功です。この段階まできたら週に3、4回通うようにしてもいいでしょう。通う回数を増やすことでより効果が早く表れやすくなりますし、できることもドンドン増えていき、トレーニングがより楽しくなっていきますよ。

効果的なストレッチランキング

no.1

ダイナミックストレッチ

ダイナミックストレッチは一番効果的で効率的なストレッチです。通常のストレッチが一つ一つの筋肉をほぐしていくのに対し、ダイナミックストレッチはいくつかの筋肉を同時にストレッチしていきます。身体全体を大きく動かしながら行うストレッチと思っていただければいいかと思います。身体を大きく動かし複数の筋肉をまとめてストレッチすることで、ストレッチにかかる時間も短縮できるということですね。

no.2

バリスティックストレッチ

次に効果的なのがバリスティックストレッチです。通常のストレッチが息を吐きながらゆっくりと身体を伸ばしていくのに対し、バリスティックストレッチでは反動をつけてストレッチを行っていきます。こうすることでよりストレッチ効果を高められると言われています。ただしきちんとした知識を取り入れた上で行わないと筋肉や筋を痛めてします可能性もあるので、注意が必要です。

no.3

スタティックストレッチ

第3位はスタティックストレッチです。スタティックストレッチは一般的なストレッチのことを指します。スタティックストレッチはバリスティックストレッチの用に反動を利用せずゆっくりと行っていくものです。筋肉を伸ばしきったところで数十秒間停止し、時間をかけて筋肉を伸ばしていきます。

無理をしないことが大事

3つの効果的なストレッチを高い効果が期待できる順に紹介してきました。ダイナミックストレッチやバリスティックストレッチは高い効果が期待できますが、正しく行わないと逆に身体を痛めてしまう可能性があるので、まずはスタティックストレッチから始めてみましょう。

広告募集中